食べてキレイになれるごはんとおやつ連載Vol.9【栄養たっぷり! 和製ハーブのデトックスサラダ】

美味しいものを食べると、幸せな気分になる。時には、ストレスも和らいで、疲れもほどけていく。そして、せっかく食べるならカラダにいいものがいい。
この連載では、ウェルネスフードアドバイザーの安田光絵が、罪悪感なく食べられて、健康と美肌の手助けをしてくれるごはんとおやつをご紹介します。
最新の栄養学を参考に、妊婦さんやお子さんも安心して食べられるレシピを考えました。忙しい毎日でもササッと作れるようにできるだけ簡単、時短を目指しています。肌もカラダも精神的にも健やかな毎日のために、役立てていただけると嬉しいです。

Vol.9
栄養たっぷり!和製ハーブのデトックスサラダ


シャキッとみずみずしくて、グリーンが美しく映えるサラダが食べたくなる季節。私は365日、主食のようにサラダを食べているのですが、夏は葉野菜などの素材が豊富なので、アレンジを考えてワクワクします。

緑の濃い生の葉野菜やハーブには、ビタミン、ミネラルなどの栄養がたっぷりで、さらにデトックス効果があるのでアンチエイジングに欠かせません。
今回は、夏ならではの日本のハーブを使ったサラダをご紹介します。ハーブというと、イタリアンパセリだったりディルをイメージしますよね。でも、日本にも紫蘇や三つ葉などれっきとしたハーブがあり、植物の生命力のパワーはそのままに、値段も西洋のものよりリーズナブルに手に入るのでとってもおすすめ。
しかも、独特の芳香は気持ちまで清々しくし、リラックス効果も高めてくれます。

ご紹介するレシピは、素材の味や触感を生かしつつ、食べやすいようにズッキーニとゴマ、コクのあるごま油とポン酢で仕上げました。
シンプルですが、想像以上に満足感のあるサラダです。ぜひ、夏ならではの日本のハーブの恵みを摂り入れてください。

材料(2~4人分)

【サラダ】
葉ネギ 2本
紫蘇 10枚
三つ葉 1束
かいわれ大根 2分の1パック
みょうが 2個
ズッキーニ(きゅうりでも代用可) 4分の1本
白ごま 大さじ1

【ドレッシング】
ごま油 大さじ1
ポン酢 小さじ1

1,材料を切る。
salad
葉ネギ、三つ葉は3cm、紫蘇は千切り、かいわれ大根は半分の長さに切り、みょうがは千切りにする。

2,ズッキーニは千切りカッターで切る。なければ細切りに。
salad

3,ボウルにドレッシングの材料を合わせる。
salad

4,1と2をボウルに入れて混ぜ、さらに白ごまを入れて混ぜる。
salad

5,お皿に盛って完成!

使用材料の効果効能

●葉ネギ:香味成分の‟アリシン”が、ビタミンB1の吸収を促進し、疲労回復に効果的。
●紫蘇:ビタミン、β-カロテン、ポリフェノールが豊富でアンチエイジングの味方に。
●三つ葉:香味成分のクリプトテーネンとミツバエンが神経を鎮静させ、不眠を改善。
●かいわれ大根:ビタミン、ミネラルほか安眠に導く成分であるメラトニンを含有。
●みょうが:アルファピネンという成分が血流を促進。さらにカリウムが水分代謝を助ける。