食べてキレイになれるごはんとおやつ連載Vol.11【豚しゃぶとゴマだれのピリ辛和え麺】

美味しいものを食べると、幸せな気分になる。時には、ストレスも和らいで、疲れもほどけていく。そして、せっかく食べるならカラダにいいものがいい。
この連載では、ウェルネスフードアドバイザーの安田光絵が、罪悪感なく食べられて、健康と美肌の手助けをしてくれるごはんとおやつをご紹介します。
最新の栄養学を参考に、妊婦さんやお子さんも安心して食べられるレシピを考えました。忙しい毎日でもササッと作れるようにできるだけ簡単、時短を目指しています。肌もカラダも精神的にも健やかな毎日のために、役立てていただけると嬉しいです。

Vol.11
豚しゃぶとゴマだれのピリ辛和え麺


暑い時期に食べたくなるのが、汁なし麺。お肉や野菜を山盛り乗せれば、栄養たっぷりの一品になります。今回ご紹介するのは、手作りのゴマだれに豚肉とパクチー、キュウリの塩もみを合わせたもの。ゴマだれは、練りごまを使わずに作っているので、とっても簡単です。トッピングの豚肉は、疲労回復に効果のあるビタミンBが豊富なので、夏バテで食欲が無いときにも最適。キュウリに含まれるカリウムも、夏場に汗とともに失われやすいカリウムを補給。また、パクチーは、老化を促進する活性酸素を抑えるほか、デトックス効果が大。さらに、免疫力を高めるβカロテンがたっぷりで風邪も防いでくれます。ボリューム満点で、ピリッとラー油を効かせれば男性にも喜ばれます。

材料(2人分)

お好きな麺 2玉
キュウリ 1本
塩 小さじ4分の1
パクチー 好きなだけ
しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉 120g
ラー油

【ゴマだれ】
すりごま 大さじ3
マヨネーズ 大さじ2
にんにくのすりおろし 小さじ1
麺つゆ(3倍濃縮) 40ml

1,ゴマだれの材料を合わせておく。
organic

organic
2,キュウリをスライサーで薄切りにし、塩でよく揉んで3分置いたら両手でぎゅっと絞る。
organic
3,パクチーを食べやすい大きさに切る。

4,水にお酒を大さじ1加え、沸騰直前のまま豚肉を約50秒茹でてざるにあける。
organic
強火で沸騰したままだとお肉が固くなるので注意。

5,お湯を沸かし、麺を茹でてざるにあけておく。

6,茹でた麺をお皿に盛り、キュウリの塩もみ、パクチー、4の豚肉をのせる。

7,1のゴマだれを回しかけ、お好みでラー油をかける。

せっかくヘルシーに食べるなら、麺にもこだわりたい。今回使った麺は、アムリターラの「自然栽培 裸麦麺」。熊本で自然栽培された大麦の一種である「裸麦」と、古代水、こだわりのオリジナル塩だけで作られた半生麺で、強いコシが特徴。この裸麦、ビオチンや葉酸、ビタミン類、亜鉛などのミネラルが豊富で、スーパーフードとしても大注目。血糖値の上昇も抑えるので、ダイエットにも最適!

いつもリピートしているイチオシのラー油は、麻布十番に本店がある人気の四川料理レストラン「飄香(ピャオシャン)」のもの。
organic
通常のラー油と違うのが、その香り高さと芳醇な味わい。香辛料の種類と配合のバランス、火入れの温度に徹底的にこだわっているというだけあって、数滴かけるだけで料理のクオリティが格段にアップするんです。しかも、化学調味料無添加で、辛さもマイルド。我が家の子供も大好物です!