食べてキレイになれるごはんとおやつ連載Vol.14【揚げないからヘルシー! 唐揚げ味のチキングリル】

美味しいものを食べると、幸せな気分になる。時には、ストレスも和らいで、疲れもほどけていく。そして、せっかく食べるならカラダにいいものがいい。
この連載では、ウェルネスフードアドバイザーの安田光絵が、罪悪感なく食べられて、健康と美肌の手助けをしてくれるごはんとおやつをご紹介します。
最新の栄養学を参考に、妊婦さんやお子さんも安心して食べられるレシピを考えました。忙しい毎日でもササッと作れるようにできるだけ簡単、時短を目指しています。肌もカラダも精神的にも健やかな毎日のために、役立てていただけると嬉しいです。

Vol.14
揚げないからヘルシー! 唐揚げ味のチキングリル

女子にも男子にも子供にも、鶏の唐揚げは定番の人気おかず。デパ地下やスーパーでは定番のお惣菜でもあり、街には唐揚げ専門店があり、これこそ日本のソウルフードだと思います。私も子供の頃から大好きなのですが、ただ、揚げ物ということで油の酸化が気になるのも事実。加熱により酸化した油は、過酸化脂質という有害物質を発生させて、細胞膜を傷つけます。
さらに、血管にもダメージを与え、老化の大きな原因になるので、頻繁に食べるのは避けたいところ。
そこで、揚げた唐揚げを食べるのは本当にたまにのご褒美にして、うちでは唐揚げ味のチキングリルを良く作ります。味付けは唐揚げと同じにし、もちろん揚げずにオーブンで焼くだけなのでとってもヘルシー。子供たちも大好きなメイン料理です。
また、たっぷりのグリーンサラダを添えれば、鶏肉の良質なたんぱく質と生野菜のセットで、最高のアンチエイジング食に。さらに、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも活躍してくれます。

材料

<チキングリル>
鶏モモ肉 300g
醤油 大さじ2
日本酒 大さじ1
ごま油 小さじ1
ニンニク ひと片
ショウガ ひと片

<グリーンサラダ>
サニーレタスやベビーリーフなど好みのグリーンリーフ
(ドレッシング)
オリーブオイル 大さじ1
白ワインビネガー 小さじ2
マスタード 小さじ2
塩コショウ 少々 

作り方

1,鶏もも肉を一口大に切り、ビニール袋に入れて調味料を入れ、もみ込む。
半日、冷蔵庫の中で味をなじませておく。

2,ホーローのバッドなどにクッキングペーパーを敷き、鶏肉の皮を上にして並べ、210度に予熱したオーブンで20分焼く。

3,グリーンリーフを洗って、よく水気を切る。

4,ボウルにドレッシングの材料を入れて良く混ぜ、3のグリーンリーフを入れてさらに混ぜる。


このとき、手で混ぜることで葉の一枚一枚にドレッシングが絡まります。

5,チキンとサラダを盛り付けする。

チキンをいただくときに、マスタードを添えても美味しいです。


私がいつも使用するマスタードが、「ドゥルイ オーガニック ディジョンマスタード」。
通常のマスタードだと、添加物が気になっていたのですが、こちらは有機からし種、有機醸造酢、塩のみを使用し、伝統的な製法で作られた“本物”。刺激の気にならないまろやかな辛みで、肉料理やドレッシングのほか、ポテトサラダやサンドイッチに使用しても絶品です!