ローフードで効率的にキレイになる

ローフード

同じごはんを食べるのでも、食べる順番や食べ方によって栄養素の吸収率や身体への影響が変わることをご存知ですか?食材の栄養素を効率的に身体に取り込み、無駄な脂肪をためずに代謝するためには”酵素”の働きが重要です。
その”酵素”と上手に関わり効率的にキレイになれる食事法、”ローフード”について、ローフードマイスターの都田恵理子さんにお話しを伺いました。

ローフードってどんなもの?

ローフード

加熱せずに生きたままの栄養素を身体に取り込む食事法

ローフードは、アメリカ発の健康法として、新鮮な野菜や果物、ナッツといった自然の食材を生(Raw)で食べることで、より生きた栄養素を摂取する食事のことです。厳密にいうと48℃以下で調理を行う食事ということになります。火を使わず食事からデザートまで作ります。サラダやローチョコレート、グリーンスムージー、コールドプレスジュースなどがそれにあたります。また日本古来のものもあり、天然醸造の醤油や味噌、ぬか漬けなども含まれます。グルメなローフードも数多く、フレッシュな香りはアロマの効果も感じられ、季節感のある味わいと見た目に惹かれて虜になる方も多いです。今、女性の間では、内側からキレイになれるとインナービューティーの面からも人気を集めつつあります。

酵素栄養学に着目し、消化と代謝を効率的に促す

ローフードのベースになっているのは酵素栄養学です。植物性の食材を生で食べることにより、それらに含まれる酵素、補酵素(ビタミン、ミネラル、抗酸化物質)を摂取します。酵素、補酵素は、多くの食材に含まれますが、熱を入れると壊れてしまうため、48度以上の加熱処理をしません。

美容に興味関心の高い方は、酵素という言葉をよく耳にされるかと思いますが、身体にはもともと、酵素を作り出す機能が備わっていて、代謝と消化の2つの役割を果たします。

ローフードで積極的に食べる食材

野菜類、果物類、スプラウト(かいわれ大根、アルファルファなど)、海藻類、ナッツ類、ドライフルーツ、ハーブ、味噌、醤油、塩麹、梅干し、わさび、アガペシロップ、メイプルシロップ、オメガ6・オメガ3を豊富に含む植物オイル(オリーブオイル、ココナッツオイル、ゴマ油、亜麻仁オイルなど)

※ローフードは、その土地に合わせた風土や体質、味覚にあわせたものとなっています。

ローフードで変わる心と身体

ローフード

実際に身体にどのようにいいかといいますと、酵素は、身体の中で「消化」「代謝」「排泄」という重要な役割を果たす大切な栄養素。酵素を含む野菜や果物を食べると、栄養素が細胞にゆきわたりやすく、無駄な脂肪をためないままエネルギーに変換し、身体を美しいバランスに近づける働きを果たします。腸内環境が改善されるので女性は、特にデトックスとエイジングケアに効果が期待できるのも魅力です。

ローフードとの出会いは、自身の体調不良がきっかけでしたので、体に取り入れるものを見直したくなり、いくつか食事法を試しました。そのなかでも簡単で続けられそうだなと感じたローフードを日本リビングビューティー協会で学びました。

朝はスムージー、夜はサラダを添えてみたりとローフードを毎日に少しづつ取り入れていくと、内側から心と身体のコンディションが整えられるようになりました。結果的に、思考がクリアになり、腸内環境が整うことで肌質が改善されて、疲れにくい体質に。さらに爪や髪の毛が丈夫になると同時に、味覚が変化していき、白いお砂糖や化学的な味付けを自然と避けるようになりました。このように大きく変わった意識から、もっときれいになりたい!と、外側からメイクアップ、服装にまで良い変化が訪れました。

ローフードを上手く摂り入れて効率的にキレイになる!おすすめレシピ

食事のすべてをローフードにするのは大変だけど、効率的にキレイになりたい!
そんな方におすすめなのが食事の最初や小腹が空いた時にローフードを取り入れること。
簡単に試せるおすすめレシピをご紹介いたします。

食事の最初に酵素を摂取して栄養素をスムーズに摂取&余分な脂肪はしっかり代謝!前菜ローフード

ベジ手巻き寿司

ローフード
アルファルファ、きゅうり、レタス、人参、パプリカ、アボカドなどの野菜細切りにして海苔で巻き、味噌と醤油とごま油を混ぜあわせたディップを添えていただく。帰宅が夜遅くなった時など、消化がよく満足度が高い食事レシピ。

ローハニードレッシング

ローフード
150種以上の酵素、ビタミン、ミネラルなどを含むロー(生)ハチミツを使うヘルシードレッシング。オリーブオイル、レモン果汁、マスタード、塩とコショウをジャー容器などで混ぜるだけで簡単に仕上がる。

小腹が空いた時は我慢しないで美容フードを!
食べてキレイになるギルトフリーなスイーツローフード

アーモンドミルクのチアプディング

ローフード
アーモンドミルクにチアシードを一晩浸してアガペシロップなどで甘みを加えます。お好みでフルーツをトッピング。チアシードは食物繊維や良質なプロテインが豊富。

デーツ&ナッツのひと口スィーツ

ローフード
デーツの中に、ナッツをサンドした自然の甘みだけのスィーツ。デーツの甘さに、くるみとカシューナッツの脂肪が相性抜群。デーツは、食物繊維豊富で抗酸化作用にすぐれ、ビタミン、鉄分も豊富なので美容効果が注目されています。

【お話しを伺ったのは】
都田恵理子(ミヤコダエリコ)
ローフード
ローフードマイスター(日本リビングビューティー協会)、オーガニックコスメブランドPR
2008年立ち上げ時からオーガニックコスメ「ドゥーオーガニック」に携わりPRを務める。2013年から自身の体質改善を図るため植物をベースにしたヘルシーな食生活にシフト、ローフードマイスターの資格を取得する。身体の内側からオーガニックで美しく健康になることをテーマに、ウェルネス、ビューティ、オーガニックの情報をブログで発信中。
madame FIGARO.jp 公式ブログ 「オーガニックコンシャスな生活」
http://blog.madamefigaro.jp/eriko_miyakoda/