食べるだけでキレイになれるごはんとおやつ連載vol.2【舞茸とトマトのリゾット】

キレイになれるごはん

美味しいものを食べると、幸せな気分になる。時には、ストレスも和らいで、疲れもほどけていく。そして、せっかく食べるならカラダにいいものがいい。
この連載では、ウェルネスフードアドバイザーの安田光絵が、罪悪感なく食べられて、健康と美肌の手助けをしてくれるごはんとおやつをご紹介します。
最新の栄養学を参考に、妊婦さんやお子さんも安心して食べられるレシピを考えました。忙しい毎日でもササッと作れるようにできるだけ簡単、時短を目指しています。肌もカラダも精神的にも健やかな毎日のために、役立てていただけると嬉しいです。

Vol.2
舞茸とトマトのリゾット【ダイエット・便秘解消】

オーガニック
ダイエットしたいけど、お米も食べたい!という時に、私が良く作るのが舞茸とトマトのリゾット。
一時期、舞茸ダイエットが流行りましたが、舞茸には食物繊維が豊富に含まれデトックス効果が高く、便秘解消に効果的。
さらに、きのこの中でも唯一舞茸に含まれる「MXフラクション」という成分が血糖値の上昇を抑え、コレステロールの吸収を穏やかにします。
つまり、お米に含まれる糖質の影響を控えめにしてくれるから、罪悪感なく食べられるというワケ。
おもてなしにも喜ばれる美味しさです。コツは材料を細かく刻むこと! 味が全体に馴染んで食感も良く、小さな子供も食べやすくなります。

材料(4人分)

ニンニク ひと片
玉ねぎ 1個
舞茸 1パック
ベーコン 1パック(無塩せきを使用)
お米 1.5カップ
トマト缶(ダイスカットがオススメ)1缶
コンソメキューブ 1個
バター 大さじ1
塩 少々
〔仕上げ用〕
エクストラバージンオリーブオイル 少々
パルメザンチーズ 少々
パセリ 少々
黒胡椒 少々

1,お米を軽く洗って、ザルに上げておく

2,ニンニク、玉ねぎ、舞茸、ベーコンを細かく刻む。
キレイになれるごはん

3,バター大さじ1を鍋かフライパンに熱して、ニンニクを炒め、香りが出たら玉ねぎ、ベーコン、舞茸の順に3分くらい炒める。
キレイになれるごはん

4,お米を入れて、さらに3分くらい炒める
キレイになれるごはん

5,トマト缶と水をトマト缶半分、コンソメを入れて蓋をし、時々混ぜながら約20分煮る。(混ぜないと焦げるので注意)

キレイになれるごはん

6,お米が柔らかくなったら、仕上げに塩で味を整えて出来上がり。
芯が硬いようなら、少し水を足して好みの柔らかさになるまで煮る。器に盛って、オリーブオイル、パルメザンチーズ、胡椒、パセリをかける。
キレイになれるごはん

 

今回、使ったベーコンは、近所のスーパーで購入した信州ハムの無塩せきベーコン。

糖質オフ レシピ
無塩せきとは、色をキレイなピンク色に見せるための亜硝酸塩などの発色剤を使用していないもののこと。ハムやウインナーなども、うちでは無塩せきを選んでいます。