頭皮から健康にする髪を育てるオーガニックなヘアケアアイテム

皆さんは、普段、どんな基準でどのような効果が欲しくてシャンプーを選んでいますか? 昨今ではオーガニック流行りとあって、オーガニックのシャンプーを選ばれる方も増えています。ノンシリコンや天然の香り、頭皮トラブルに効果的といったメリットを感じる一方で、髪がまとまらない、きしむなどといった悩みを抱えている声も少なくありません。
そこで今回は、オーガニックなヘアケアアイテムならではのメリットとデメリットをお伝えするとともに、うまく活用する方法や、おすすめアイテムまでご紹介いたします。

頭皮からケアできるオーガニックなヘアケアアイテム

そもそもオーガニックのヘアケア市場が大きくなってきたのは、2010年前後とまだ比較的、歴史が浅く、まだまだ始まったばかりといってもいい状況です。とはいえ、ここ10年くらいの間にさまざまなタイプが乱立しては消え、と淘汰もされてきていますね。

まず、オーガニックシャンプーやコンディショナーのいちばんのメリットはなんでしょうか? それは髪や頭皮にとって“余計なものが入っていない”というところだと思います。そこに安心を抱く方も多いでしょう。なぜ余計なものが入っていないのがよいのかというと、頭皮の毛穴というのは、カラダの他の部分に比べて、大きく、健康な頭皮であれば、1つの毛穴から2~3本の毛髪が生えています。毛穴はいわゆる“穴”ですから、いろんなものが入りやすい部分でもあるのです。そのため、添加物や化学物質などが入っていない=毛穴から入らないのは安心ですよね。

また、通常のコンディショナーですと、髪の中央から毛先に向かってつけるものと書かれていますが、オーガニックのコンディショナーは、頭皮からつけることができ、有効成分をたっぷりと届けることができます。特に頭皮にとっては、有効成分がダイレクトに入っていくので、修復により力を注ぐことができるのです! 健やかで美しい髪は、土台となる頭皮環境に左右されますから、頭皮にダメージなく、健康な状態であることが何はともあれ重要ですから。

オーガニックなヘアケアをうまく使いこなすコツ

とはいえ、デメリットがないわけではありません。文頭でご紹介したような、まとまらない、きしむなどの声があるように、カラーリングやパーマをかけられている、いわゆるケミカル処理をされている髪だと、オーガニックの天然の成分ではまとめきれないこともあります。そのほかにも、どうしても植物由来のアミノ酸系洗浄剤を配合している場合が多いので、頭皮がオイリーな方の場合は皮脂が落としきれず、髪のトップがペタッとしてしまうことも…。

そんなときは、手間を惜しまずがポイントに! まとまらない場合は、アウトバスのオーガニックのヘアミルクやオイルなどを活用すればまとまりやすくなりますし、頭皮のベタつきは、シャンプー前にオイルなどでディープクレンジングをしてからシャンプーを行うことでも解消できます。

このように、オーガニックのシャンプー&コンディショナーを使う場合、手間をかけて使うということも大切なステップに。自分の髪や頭皮の状態をよく観察しながら、丁寧に向き合うチャンスとも言えるのです。心地よく、丁寧に生きることにつながるオーガニックのヘアケア。ぜひ心地よいと感じられるアイテムを吟味し、快適なヘアケアライフを送ってくださいね。

次からは、私が最近こよなく愛すオーガニックのヘアケアアイテムを厳選してご紹介します!

髪を育てるおすすめオーガニックヘアケアアイテム

アムリターラ 石けんシャンプーが劇的進化! 泡立つ! きしまない!!


ベジガーデン リアルソープシャンプー ラベンダー&ゼラニウム 250ml 2,800円+税
全成分:水、グリセリン、アボカド油、ラウリン酸、水酸化K、ツバキ種子油、クエン酸、ブロッコリー種子油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール、ヒマワリ種子油
ベジガーデンモイストコンディショナー オレンジ&ラベンダー 250ml 2,800円+税
全成分:水、アロエベラ液汁、セタノール、グリセリン、プロパンジオール、ヒマシ油、キサンタンガム、アボカド油、ツバキ種子油、ブロッコリー種子油、ダイコン種子油、オリーブ果実油、マテチャ葉エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、サリックスニグラ樹皮エキス、腐植土抽出物、クエン酸、マルトデキストリン、ニオイテンジクアオイ油、ニュウコウジュ油、ラベンダー油、オレンジ油、ヒマワリ種子油※2、ローズマリー葉エキス
https://www.amritara.com/vegehaircare/

アムリターラといえば、オーガニックのパーフェクショニストですが、満を持してヘアケアが発売されました! こだわり抜いた石けんシャンプーです。石けん素地から手作りするというこだわりよう! そこに天然のシリコーンと呼ばれるオーガニックブロッコリー種子油やツバキ種子油などを配合し、きしみ感とは無縁の石けんシャンプーが完成したのです。ふわふわの泡が立ち、まるで髪が軽くなるようなふわっとした洗い心地ながら、頭皮の皮脂汚れはすっきり。洗い流すときはキュッとしますが、何もついていない素の状態ですからノープロブレム! そこにオーガニックの野菜オイルが配合されたコンディショナーでパサつきを抑え、まとまる髪に。それだけでなく、血行を促進し、かゆみ抑制などの効果のある“フルボ酸”も入って、コシのある健やかな髪へと整えてくれるのです。お試しサイズがあるのも、アムリターラのこだわり。いきなり大ボトルは…という方はこちらから試してみるのもオススメです。

aleeza 育毛効果のあるエミューオイル配合!

オーガニックヘアケア
デザイニング シャンプー 250ml 3,600円+税
全成分:水、ラウロイルメチルアラニンNa、ミリスチルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、ラウリルベタイン、 ベルガモット果実油、ミリスタミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、ラベンダー油、 ポリクオタニウム-7、ラウロイルアルギニン、塩化Na、ペンテト酸5Na、EDTA-2Na、ビターオレンジ葉/枝油、 イランイラン花油、クエン酸、メチルイソチアゾリノン、ホホバ種子油、ポリクオタニウム-64、バオバブ種子油、 アルガニアスピノサ核油、エミュー油
デザイニング コンディショナー 200g 3,700円+税
水、ソルビトール、水添ナタネ油アルコール、ミリスチン酸イソプロピル、DPG、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、1,2-ヘキサンジオール、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、イソプロパノール、グルタミン酸、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラベンダー油、ホホバ種子油、フェノキシエタノール、ベルガモット果実油、バオバブ種子油、PEG-45M、アルガニアスピノサ核油、ビターオレンジ葉/枝油、エミュー油、イランイラン花油、マルトデキストリン、ウンカリアトメントサエキス、BHT、シリカ
http://www.aleeza.jp/aleeza-designing-shampoo

シャンプーにもコンディショナーにも、育毛効果のあるエミューオイルを配合しているaleezaのヘアケア。サロン開発のアイテムなので、「サロン帰りのスタイリングが再現しやすい」ようにとつくられています。そして、しかもオーガニックなのです! 根元がふんわりと立ち上がり、頭皮へのアンチエイジング効果もあります。すっきりとした甘すぎない精油の香りが大人っぽく、飽きのこない香りに。コンディショナーを頭皮によく揉み込み、マッサージしながらなじませてから、毛先に向かって塗布するのがオススメ。

HANA ORGANIC 頭皮の常在菌を整えて健やかに!

オーガニックヘアケア
ピュアリシャンプー 250g 4,700円+税

ピュアリトリートメント 250g 4,700円+税
http://www.hana-organic.jp/shop/

肌の常在菌は、近年、注目を浴びているキーワードですが、肌はもちろん、頭皮にも常在菌がいます。その常在菌のバランスを整えることで、頭皮の赤みやかゆみなどのトラブルを防ぎながら、よい状態をキープしてくれるヘアケアです。頭皮に悩みがある方にぴったりのアイテム! コンディショナーはアウトバスで使うものになっていて、頭皮にも髪にもつけられるほか、ボディにも使えてしまう一石三鳥のアイテムになっています。ちなみに、シャンプーはボディソープとしても使えて、とっても便利!