マクロビオティックを美味しく楽しむレストラン

マクロビオティック

心と身体の健康のために食べるものに気を遣う人が増え、日本人が昔からとりいれてきた暮らしに根付いていた食事法“マクロビオティック“に注目が集まっています。マクロビオティックな食生活の楽しみ方を、本格マクロビオ料理を気軽に楽しめるレストラン『チャヤマクロビ』のセールスプロモーション担当の佐藤舞さんに伺いました。

心と身体のバランスを整えるマクロビオティック

マクロビオティックとは、旬の野菜や、穀物、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることで、自然と調和をとりながらヘルシーな暮らしを実現する考え方です。また、食べることを通して、体と心のバランスを整え、体の内側からヘルシーで美しくなるライフスタイルです。

また、すべてのものに「陰」と「陽」という裏表の関係性が存在するという考え方があります。身体を温める食材と冷やす食材、加熱をするかしないか、土に埋まって育ったのか太陽を浴びて育ったのかなど、食材そのものや調理方法など様々な観点から全てのものを陰と陽に振り分けます。

マクロビオティックでは、この陰陽のバランスがとれた状態(中庸)を大切にすることで心と身体のバランスが整うと考えられています。

マクロビオティックな食事の仕方

1.一物全体(ホールフード)

食材そのものは、丸ごとでバランスがとれており、穀物なら精製していない玄米、野菜なら皮や葉にも栄養があり、全てを摂ることでバランスが取れるという考え方です。丸ごといただくので、栄養も豊富で、からだにもいい、なるべく農薬を使用していないオーガニック食品を選ぶことがおススメです。

2.身土不二

四季のある日本では、地元でとれる季節ごとの旬な食材をとることで、自然とからだを温めたり、熱を下げたりとからだのバランスがとれるという考え方です。
旬のものを季節にあわせた調理法で食べることがおススメです。たとえば寒い時期には、生野菜をサラダで食べるよりも、根菜類などを蒸したり焼いたりと、火を通した調理法をすることで、からだを温める効果があるのでおススメです。

マクロビ料理を楽しめるお店

素材へのこだわりとマクロビオティックな考え方を用いた、オーガニックなお料理を楽しめるお店をご紹介します。

チャヤマクロビ


/CHAYAマクロビフーズ
http://www.chayam.co.jp

江戸時代中期から続く老舗料亭「葉山 日影茶屋」の10代目 角田庄右衛門氏が、からだにはやさしいことはもちろん、おいしくて見た目にも楽しいマクロビオティック料理を広げていきたいという思いでオープンしたマクロビオティック専門レストラン。肉や卵、乳製品などの動物性食品、白砂糖や化学調味料を不使用とし、旬のお野菜を中心に、スーパーフードや発酵食品などを取り入れています。

おすすめメニュー:日替わりメイン&デリプレート クレンズショット付き

マクロビオティック  
旬なお野菜たっぷり食べらるデリプレートは、有機玄米or酵素玄米も選べます。旬な食材を美味しく楽しむことができるお気に入りのメニューです。

BROWN RICE CAFÉ

マクロビオティック
/ニールズヤードレメディーズ https://www.nealsyard.co.jp/brownrice/

イギリスのオーガニックコスメブランド“ニールズヤード”が運営するオーガニックカフェ。玄米、野菜、大豆を中心としたメニューを展開。生産者のもとを直接訪れ選定したこだわりの素材を、調味料まで手づくりにこだわってアレンジしています。食材ひとつひとつから、身体に染み渡るような優しさを感じるようなお料理。食後のコーヒーに添えられたミルクもソイ(豆乳)というこだわり。

おすすめメニュー:一汁三菜

マクロビオティック
家庭料理のような温かさを感じながらいただく一汁三菜は、メインは日替わりで楽しめます。副菜一つ一つにまでこだわりと温もりを感じます。

Plus veganique

マクロビオティック
/プラスヴィーガニック https://www.plus-veganique.com

契約農家さんから産直で届く元気で美味しいお野菜を調理し、植物性100%の食材を扱い、卵や乳製品、化学調味料は一切使用しない、ヴィーガンレストラン。野菜の声を聞き、シンプルな調味を心掛け、出来る限りオーガニックな食材と調味料を使いマクロビオティック哲学を取り入れた調理方法で、べジタリアンもノンべジタリアンの方も一緒に楽しめる。

おすすめメニュー:農家直送 カラフルベジタブル アンティパストプレート カフェつき

マクロビオティック
プレートが目の前に置かれた瞬間に気分が上がる、見た目にもカラフルでたくさんの種類のお野菜を堪能できるランチプレート。こだわりのオーガニック食材だからこそシンプルな味付けで素材の味の濃さを実感できます。

【取材協力】
佐藤舞(Mai Sato)
マクロビオティック
チャヤマクロビのセールスプロモーション担当。豊富な知識と、ストイックになりすぎず楽しみながら実践するオーガニックなライフスタイルに支持を集める。ヨガインストラクターとしても活躍中。