食べてキレイになれるごはんとおやつ連載Vol.7【ウィークエンドシトロン】

organic

美味しいものを食べると、幸せな気分になる。時には、ストレスも和らいで、疲れもほどけていく。そして、せっかく食べるならカラダにいいものがいい。
この連載では、ウェルネスフードアドバイザーの安田光絵が、罪悪感なく食べられて、健康と美肌の手助けをしてくれるごはんとおやつをご紹介します。
最新の栄養学を参考に、妊婦さんやお子さんも安心して食べられるレシピを考えました。忙しい毎日でもササッと作れるようにできるだけ簡単、時短を目指しています。肌もカラダも精神的にも健やかな毎日のために、役立てていただけると嬉しいです。

Vol.7
ウィークエンドシトロン【グルテンフリー】

organic
今の時期、さっぱりスッキリしたレモン味がさらに美味しく感じます。
実は、私はスイーツはよく作りますが、自ら進んで食べるほど好きではありません。でも、レモンケーキならいくらでも食べられる(笑)。男性でもそういう人はよく聞きます。特に私の大好物がウィークエンドシトロン。“週末に食べるレモンケーキ”というネーミングにも心惹かれるし、中はしっとり、外はシャリシャリな甘酸っぱさに、食べるたびにキュンとしてしまいます。今回、グルテンフリー&ココナッツパウダーを使用。さらに、甘さ控えめでヘルシーに仕上げました。うちの家族も友人も大絶賛のレシピです。ぜひ、週末に大切な人と食べてくださいね。

材料(スリムパウンド型か18cmパウンド型1台分)

バター 100g (室温に2時間戻しておく)
きび砂糖かてんさい糖 60g
卵 2個
レモン汁 大さじ2杯
レモンの皮 1個分
米粉 60g
ココナッツパウダー 50g
粉糖 50g
ピスタチオ 10個くらい

1,室温に戻しておいたバターをボウルに入れ、少しづつ砂糖を加えながらよく混ぜる。
ポイントは、バターをしっかり室温で戻しておくこと。冷たいままだと、砂糖が混ざらず、分離してしまいます。戻す時間がなければ、30Wの電子レンジで30秒チンして柔らかくしましょう。

2,溶いた卵を少しづつ加え、さらにレモン汁を大さじ1分加えて混ぜる。

3,米粉とココナッツパウダーを入れて混ぜ、型に入れる。
organic
型にはクッキングペーパーを敷かなくても、オイルを塗っておけばするっと外れます。私はいつもココナッツオイルかオリーブオイルを使っています。

4,180度のオーブンで40分焼いて、ケーキクーラーの上で冷まします。
organic
5,上のふくらんでいる部分を包丁でカットします。次に、カットした部分が下になるようにケーキを逆さまにします。
organic
6,粉糖にレモン汁を入れてよく混ぜ、ヘラでケーキ全体に伸ばします。
organic
7,刻んだピスタチオを飾って出来上がり。
organic
ちなみに、今回使用したレモンは、広島県の瀬戸内、三角島の「皮まで食べられるレモン」。ワックス、防腐剤不使用なので、安心して使うことができます。11月から4月までの限定発売なので、その時期になったらぜひお試しを♪

ナオライ株式会社
http://naorai.co