食べてキレイになれるごはんとおやつ連載Vol.6【キャベツと人参の上海風菜飯】

美味しいものを食べると、幸せな気分になる。時には、ストレスも和らいで、疲れもほどけていく。そして、せっかく食べるならカラダにいいものがいい。
この連載では、ウェルネスフードアドバイザーの安田光絵が、罪悪感なく食べられて、健康と美肌の手助けをしてくれるごはんとおやつをご紹介します。
最新の栄養学を参考に、妊婦さんやお子さんも安心して食べられるレシピを考えました。忙しい毎日でもササッと作れるようにできるだけ簡単、時短を目指しています。肌もカラダも精神的にも健やかな毎日のために、役立てていただけると嬉しいです。

Vol.6 キャベツと人参の上海風菜飯

レシピ

今回ご紹介するのは、私が10年前、上海に住んでいた頃にアパートの隣に住んでいたおばさんが作ってくれた家庭料理です。入っている具材は、なんとキャベツと人参だけ。こんなにもシンプルなのに、あまりの美味しさに虜になりました。そこで、作り方を教えてもらい、それから何度も作っています。お米よりキャベツが多くて、一瞬びっくりしますが出来上がると違和感のない混ぜご飯に。お米の量が少ないのにボリュームはあるので、ダイエットにもぴったりだし、キャベツと人参の甘みが溶け込んでいるので、子供も喜んで食べてくれます。そして、キャベツは免疫力アップ、整腸作用など栄養の宝庫で、さらに春キャベツはアンチエイジングを助けてくれるカロテンがたっぷり。ぜひ、旬の今の時期に作ってみてくださいね。

材料(4人分)

お米 1カップ
水 1カップ
キャベツ 5分の1玉
人参 2分の1個
ごま油 小さじ2
鶏がらスープの素 小さじ1.5
塩 小さじ1

1, お米を30分水につけたら、ザルに空けておく。
レシピ

2, 人参をスライサーで細切りにする。
レシピ
包丁で細切りにしてもOKです!

3, キャベツを5分の1に切る。
レシピ

4, 3のキャベツを太めの千切りにする。
レシピ

5, フライパンでキャベツと人参を炒める。
オーガニック レシピ

6, 鍋にお米と水を入れ中火にかけ、沸騰したら、5と鶏がらスープ、塩を入れて混ぜる。


7, 鍋の蓋を締め、弱火で12分煮て火を止めてそのまま15分蒸らして出来上がり。
レシピ
※急いでいる時は鍋ではなく、炊飯器でも大丈夫です。普段、ご飯を炊くモードで作ってください。

レシピ